とくしまファンクラブ トップ

水の都を船上から観る - ひょうたん島めぐり

徳島市の中心部は南側を新町川、北側を助任川に囲まれた中州です。
上空からみると、その形が瓢箪のように見えることから「ひょうたん島」と呼ばれています。
両国橋の北詰から、約25分かけて、この2つの川を巡る「ひょうたん島一周遊覧船」が出ています。

ひょうたん島ー周遊覧船

両国橋北詰から、ひょうたん島を一周する
無料の遊覧船が出ています。
ここから、水上の冒険が始まります。
船上、どんどん変わっていく風景の中で、
水ぎわにつくられた公園の多さに
驚くことでしょう。
水の都・徳島のゆっくりとした
暮らしが見えてくるようです。
ひょうたん島紹介
両国橋
遊覧船のりば
ひょうたん島一周遊覧船
橋写真 たくさんの橋をくぐる旅

ひょうたん島を巡る小さな船旅では、
たくさんの橋や鉄橋をくぐります。
新町橋、両国橋、佐古大橋、かちどき橋をはじめ、
真ん中から3方向に分かれた珍しい形の橋「三ツ合橋」など、
その数は22本。一本、一本の橋が、
それぞれ違った表情で迎えてくれます

橋の下 写真 橋の下を潜るスリリングな瞬間

新町川、助任川は、潮の干満の影響を受け
季節や時間によって水位がぐっと違ってきます。
満潮の時には、橋の下をスレスレにくぐる、
ちょっとスリリングな船旅になります。
橋を渡る人なつっこい徳島の人たちと手を振り合うのも、
この遊覧船の楽しみの一つです。

徳島城跡に広がる
緑の徳島中央公園


助任川をしばらく下ると右手に
緑に包まれた城山が見えてきます。
この一帯は徳島城跡、徳島中央公園。
市民の憩いの場となっています。
園内には、藩政時代に徳島藩主だった
蜂須賀家の歴史資料や美術品を展示している
「徳島城博物館」もあります。
中央公園写真



ひょうたん島一周遊覧船 全便無料

9月〜6月  
 1便/13:00 2便/13:40 3便/14:20 4便/15:00 5便/15:40
7月・8月  
 1便/17:00 2便/17:40 3便/18:20 4便/19:00 5便/19:40
8月12日〜15日  
 9:00〜22:00くらいまで、約15分間隔で出航しています。
※年末年始はお休みです。荒天欠航。

ひょうたん島一周遊覧船(貸切)
有料
 1時間・1万円・14人まで乗船可・要予約

問い合わせ先/新町川を守る会 tel.090-3783-2084


戻る  徳島ぶらりTOPへ   とくしまファンクラブTOPへ